仕事内容

家政婦の仕事の例は、雇い主によって異なってきます。買い物、夕食調理、掃除を4時間、週5日。お部屋と庭の掃除、洗濯、留守番、来客の対応、身の回りのお世話、食事作りと配下膳を住込み。来客を迎える前の準備(掃除、片付け、調理)を臨時のスポットでと。働く形態はたくさんありますので、仕事には困りません。しかも資格などが必要ないので、とても楽です。楽といっても、イメージ的なもので、その仕事内容は大変です。働き方に関しては、掃除、洗濯、調理、買い物、ベッドメイク、ペットの世話などがあります。掃除も、例えばゴミだし、部屋の整理整頓。

洗濯なら、アイロンがけ、つくろいもの。調理なら、配下膳、食器洗いがあります。主婦なら当たり前の仕事かもしれませんが、慣れない人にとっては大変です。東京のような大都市圏では家事を代行してくれることによって負担を減らしたいと考える方が多く居ます。仕事が忙しい方のための家事代行やご病気などでサポート必要な方のご不便解消をはじめとして、日中ご不在の方のお子さまの送迎をする為に家政婦を雇ったり、留守番などの為に家政婦を雇ったり、家政婦を利用するお客さんのニーズはさまざまです。中には、共稼ぎのご夫婦が家事の代行を依頼することで夫婦二人の時間をもつために利用する場合もあります。人のために働いて感謝される仕事の家政婦は、良い仕事です。