付き添いサービス

家政婦のサービスに付き添いサービスというものがあります。これは、入院生活の補助というものです。老人介護なら、介護の免許を持っている必要がありますが、入院中の患者の付添をするというものがあります。食事やトイレ、入浴、洗濯、買い物の代行などをおこない、さらに院内の移動の手伝いやお見舞いの対応、さらに相部屋が気になるのなら、周囲の清掃や片づけ話し相手までを家政婦はおこないます。さらに入院生活で必要になる生活全般の補助と付添を家政婦はおこないます。具体的な仕事としては、食事介助、これは食事の準備から食事の片づけ、食事の手伝い、入院中の食事に関する要望実現の手伝いというのもあります。

そして、トイレや入浴、移動の手伝いというものもあり、これはトイレや入浴の手伝いや院内での移動等、生活面の全面サポートを手伝うというものです。最後に、洗濯と買い物の代行などもあり、これは入院中の下着の洗濯や外出を伴う各種の買い物、買い出しを依頼主の家族に代わっておこなうというものです。介護に関する資格を持っているとさらにいいのですが、無くてもある程度の手伝いをすることも十分に可能となります。病院にもしっかりと付き添ってもらえるのは、いいですね。東京には病院数が多いため勤務地が選びやすく現場までの行き帰りが短縮できる職場がたくさんあります。