時間調整

家政婦の仕事は、1日は3時間くらいからあります。毎日、働くことが出来なくても家政婦の仕事は、相手のいる商売なので、働く時間が相手によって異なってきます。中には、1時間からというものがあります。3時間くらいを目安として働かれる方もい多いようです。家政婦の派遣会社は、様々な時間の仕事を用意していますので、要望を出しておくとしっかり稼げます。ただ、お客さんの家まで通うのですから、1時間で終わってしまったら家政婦が疲れてしまい、給料を得ることができにくくなってしまいます。慣れてくると、依頼された時間内にすべての仕事が終わるように工夫をして働くのも家政婦には必要なスキルです。

時間調整として、わざとゆっくり仕事をするのは、あまり勧められません。しかし、商売なのでわずかな労力でしっかり稼ぐ方がいいですね。ただ、きちんと時間内に仕事を片付けられるようにしなければなりません。もし早く終わるようなら、お客さんと話して時間を調整してもらうとトラブルにならず双方満足するのではないのでしょうか。無駄に働く必要はありません。家政婦も仕事なのですから、与えられた仕事以上のことをしてしまいますと、それ以上のことを常に求められるようになってしまうので、注意が必要です。